生活

ハムスターケージの置き場所はどこがいい?高さは床から何センチがオススメ?

ハムスターのケージでの飼い方やエサは?2匹以上の飼育方法や種類も!
Pocket

今回は、ハムスターケージの置き場所はどこがいい?高さは床から何センチがオススメ?をご紹介します。

どこに置いたら良いか悩みますよね。

高い所に置いた方が良いって聞くけど、どのくらいの高さかなぁ?

そんな疑問をわかりやすく解説していきます。

手渡しでエサも食べてくれるし、慣れてくるとハムちゃんから手に登ってきてくれます。

手にもって食べている姿が愛らしいですよね。

ストレスの少ない適切な所において、ハムちゃんとの生活を楽しく過ごす参考してください。

ハムスターケージの置き場所はどこがいい?高さは床から何センチがオススメ?を見ていきましょう。

 

ハムスターケージの置き場所はどこがいい?

風通しの良い直射日光や直接風の当たらない温度差と振動の少ない静かなで、ハムちゃんがストレスなく快適にリラックスして過ごせる所に置きましょう。

どんなところが良いか、詳しく説明していきます。

 

風通しの良く温度差が少ない湿気のこもりにくい場所

飼育温度は20~26度 湿度40度ぐらいです。

飼育温度や湿度を保てる風通しが良く、直射日光や直接風のあたる窓から離れていて、ほこりっぽくない所で喚起を心がけましょう。

風通しがよくと言っても直接風の当たる場所、直接エアコンや暖房があたる所は避けてください。

なるべく温度変化の少ない所に置きましょう。

専用の温度設定に対応した道具も販売していますが、それで温度を維持しても大丈夫ですが、夏の暑さには厳しいのでエアコンのある所におくのが大前提です。

 

静かで振動の少ない匂いの少ない場所

テレビやオーディオ、音のうるさい冷蔵庫や人の出入りの多い玄関やドアの付近から離れている振動の少ない静かな所が最適です。

部屋の中央部のような四方から人の気配のするような所ではなく、壁ぎわにおいてあげましょう。

床に置くのも振動が伝わってきて、敏感なので落ち着きません。

床に直接置かないで、振動の伝わりにくい高さのある所に置きます。

匂いにも敏感ですから、強い匂いのするものをそばに置かないようにします。

 

昼間は明るく、夜は暗くなる場所

昼間は明るく、夜は暗くすること、最適な日長周期は、体内時計や恒常性の維持、ホルモン分泌のバランスを維持するためにとても大切です。

夜電気のついている所に置くときは、遮光布などをかけてあげて夜は暗くしてあげます。

朝になったら、遮光布をとるのを忘れずに。

 

コミュニケーションがとれる目の届きやすい場所

お世話をしたり、毎日健康状態を見てあげるのは大切なことです。

少しずつコミュニケーションをとれば、ハムちゃんも慣れてきてくれます。

様子を毎日見れる所に置きましょう。

 

オススメの置き部屋

お家によって違いはあると思いますが、オススメの置き部屋をご紹介します。

 

リビング

リビングは、家族みんなでお世話もコミュニケーションもとりやすい所です。

リビングで、テレビやオーディオ、音のうるさい冷蔵庫や人の出入りの多いドアの付近から離れている振動の少ないなるべく静かな所で、歩く振動の伝わりにくい高い所がおススメです。

窓際、エアコン付近をさけてください。

ハムちゃんには、ちょっとうるさいかもしれないけど、私は、せっかく飼ったのだから一番コミュニケーションをとりやすいリビングで、快適の条件にあった所に置いています。

様子をみなが、お世話だけにしたり、見守るだけにしたり、コミュニケーションをとったりしています。

夜も電気のついていることが多いリビングでは、外の明るさ暗さと同じような感じで暗くなったら遮光布などとかけて夜と昼の区別をつけてあげましょう。

 

寝室

寝室は、リビングより静かでオススメですが、ハムちゃんのお世話やコミュニケーションをとるために寝室に行くようになります。

ハムちゃんは、夜活動しますので、水の飲む音回転車で走る音などで寝不足にならないならおススメです。

専用のサイレントグッズなども出ていますので、うるさくなければオススメです。

ハムちゃんにとっては、静かそうなオススメお部屋ですね。

 

置いてはいけない場所

玄関は、人の出入りが多く直接風当たり温度変化が大きいため避けてください。

台所や洗面所は、湿気が多いのでは避けてください

ベランダは、風当たりが強く温度変化も大きいので、外のベランダには置けません。

窓の近くは、風や直射日光があたるので避けてください。

戸の近く、開け閉めの音がうるさい場合は避けてください。

テレビやオーディオ、冷蔵庫の近くはうるさいので避けてください。

直接冷暖房が当たる所は、温度変化が大きいので避けてください。

 

ハムスターケージの置き場所の高さは床から何センチがオススメ?

置き場所の高さは床から100センチ(1メートル)がオススメです。

100センチの高さが最適ですが、30センチ~100センチであれば大丈夫です。

 

高いところに置く理由は?

床に置くと歩く振動が伝って、音に敏感なので、リラックスできず、ストレスになります。

高いところに置くと振動が伝わりにくいですよね。

床に直接置くよりも、高い所の方が、温度差も少なく湿気もこもりにくいです。

ハウスの中のハムちゃんも見えやすくお掃除やお世話がしやすくなりますよ。

落下は致命傷になることがありますので、閉め忘れや、ハムちゃんを出す場合は、十分に注意してあげてくださいね。

 

高いところに置く場所がない時の対処法

どうしてもケージの置く高いところがないという場合は、振動が伝わりにくいように、段ボールや毛布、100均でも売っているアルミシートなどをケージの下に敷きます。

少しは振動の緩和にはなります。

ハムちゃんの様子を見て、振動で落ち着かない場合は高い所を作ってあげてくださいね。

 

まとめ

今回は、ハムスターケージの置き場所はどこがいい?高さは床から何センチがオススメ?をご紹介してきました。

参考になったでしょうか?

風通しの良い直射日光や直接の風、直接エアコンや暖房の当たらない温度差と振動の少ない静かなところで、ハムちゃんがストレスなく快適にリラックスして過ごせる所を探してあげてください。

おススメの置き部屋、置いてはいけない場所もご紹介しました。

夜、電気のついているところでは、外の明るさ暗さと同じような感じで暗くなったら遮光布などとかけて夜と昼の区別をつけてあげましょう。

ご家庭によってお家の間取りや家具の配置によって状況が違いますので、自分お家でハムちゃんにできるだけ最適な快適な所を探してみましょう。

ハムスターケージの置き場所はどこがいい?高さは床から何センチがオススメ?でした。

ハムちゃん一緒の快適な楽しい生活を楽しみましょう。

ABOUT ME
Sora
趣味は、食べ歩き・旅行・観光・温泉巡り・神社仏閣巡り・季節の花巡り・公園(パーク)散策・ペットショップ巡り(マイブームはミニチュアシュナウザーとハリネズミとハムスター)・スポーツ(ウォーキングと小山登山とトレッキングとテニス)・ドラマ映画鑑賞・ダイエット・筋トレ・フードコーディネート・美容・瞑想・気功・メンタルトレーニング・アロマオイルです。