エンタメ

るろうに剣心映画の順番を間違えた人続出?ファイナルとビギニングの順番が逆だった理由は?

るろうに剣心映画は順番が逆?シリーズ最終章ファイナルとビギニング間違えたか調査!
Pocket

今回は、るろうに剣心映画の順番を間違えた人続出?ファイナルとビギニングの順番が逆だった理由は?をご紹介します。

主演の佐藤健がとってもかっこいい!!

かっこよくてどんどん優しさを表に出してくる「剣心」にいつも心を奪われています。

るろうに剣心シリーズは、「るろうに剣心」2012 「るろうに剣心 京都大火編」2014  「るろうに剣心 伝説の最期編」2014に続く、5年ぶりの「るろうに剣心シリーズ最終章」です!

今回公開の「るろうに剣心最終章」では、「The Final」と「The Beginning」の二部作になっています。

「The Final」が最初に公開されました。

「始まり」と「終わり」の「終わり」が先に公開され、順番が逆と思われた方も多いと思います。

次に「The Beginning」が公開されました。

「The Final」と「The Beginning」のどちらも公開している状態になっている所もあります。

どちらから、観ればよいのでしょうか?

今回は、るろうに剣心映画の順番を間違えた人続出?るろうに剣心映画ファイナルとビギニングの順番が逆だった理由もご紹介していきます。

 

るろうに剣心映画の順番を間違えた人続出?

順番を間違えた人続出しているようです。

緊急事態宣言などにより映画館によって公開日が違ったため、「The Final」か「The Beginning」か映画館によって公開している映画が違っています。

「The Final」と「The Beginning」のどちらも公開している状態になっている所もあります。

どちらから観ればよいか疑問に思った方も多いと思います。

るろうに剣心映画の順番を間違えた人の声を聞いてみましょう!

 

るろうに剣心映画の順番を間違えたという人の声は?

あっ!順番間違えた。先に「The Beginning」を見てしまった!「The Final」が先だったのか。ワンオクの歌で気付いた😅
「The Beginning」を先に観てしまった。順番が逆らしいです。「The Final」を観に行ってきます。
るろ剣を楽しみにして観に行った。「The Beginning」がやっていたので何も考えず観てきた。面白かったけど、観る順番間違えたらしい😢
The Beginning→The Finalの順番で観てしまった!順番間違えたけど、この順番でよかった気がする。順番逆だったのかな?
公開順について色々な意見があるようですが、私はこの公開順で面白いと思いました。「The Final」で終わるのも感動的だが、「The Beginning」で終わるのもかっこ良い!

 

るろうに剣心映画ファイナルとビギニングの順番が逆だった理由は?

るろうに剣心映画ファイナルとビギニングの順番はなぜ逆だったのでしょうか?

実は、監督と佐藤健さんとの意見が一致して、監督が逆にしていたことについて名言しています。

さっそく逆だったことについて、見ていきましょう。

 

ファイナルとビギニングの順番が逆だったのは監督のサプライズ?

「るろうに剣心 最終章」は、「始まり」と「終わり」二部作です。

先に公開したのが「The Final」だったのは、大友敬史監督のサプライズです。

大友敬史監督が、なぜサプライズをしたのか?

はじめは、「The Beginning」「The Final」の順番で公開するつもりでした。

配給先では、先にビギニングで後にファイナルの予定だったようです。

るろうに剣心映画シリーズで、前作「るろうに剣心 伝説の最期編」から5年ぶりの公開映画「るろうに剣心最終章」です。

作品が撮り終わって編集してみると、前作のテイストを感ずる「The Final」から観たいと大友敬史監督は思ったそうです。

「The Beginning」のコピーは、「これで終わる。ここから始まる」で、乱世時代の幕末の夜の京都が舞台です。

冷血な人でなしの「人切り抜刀斎」と恐れられている、ハードボイルドタッチです。

「The Final」は、前には「人切り抜刀斎」と怖がられていた「緋村抜刀」が切らない刀を手に、平穏穏な生活をしている、すべてが丸く収まるようになっています。

「The Beginning」が本当のファイナルになるのが、かっこいい!!

「るろうに剣心最終章」の公開順番を逆にしたのは、意図的にサプライズだったのですね。

さすがです。

「The Beginning」にもフィナーレにふさわしい仕掛けがありますので、お楽しみに!

 

まとめ

今回は、るろうに剣心映画の順番を間違えた人続出?るろうに剣心映画ファイナルとビギニングの順番が逆だった理由は?をご紹介ししてきました。

間違えた人の声もご紹介しました。

ファイナルとビギニング映画の順番が逆だった理由は、大友敬史監督がサプライズと言っているのが、ワクワクしますね。

大友敬史監督は、撮影が終わって編集してみるしてみて、自分だったら前作の「るろうに剣心」前の作品のテイストを感ずる「The Final」から観たいと思ったそうです。

私は、大友監督は凄いなと思いました。

ぜひ、「The Final」から見て頂いて、「The Final」を見る前には、前作品の3作品を見ることをおすすめします。

公開順のついては、いろいろな意見がありましたが、どちらから観ても面白いし、少し違った観方も楽しいかとも思います。

ワクワクして最高に面白く感動的なのは、どちらから観ても変わらないとは思います。

「るろうに剣心」が最終章なのはとっても残念ですね。

もっとかっこ良い「剣心」がみたかったです!

今回は、るろうに剣心映画の順番を間違えた人続出?ファイナルとビギニングの順番が逆だった理由は?をご紹介しました。

ABOUT ME
Sora
趣味は、食べ歩き・旅行・観光・温泉巡り・神社仏閣巡り・季節の花巡り・公園(パーク)散策・ペットショップ巡り(マイブームはミニチュアシュナウザーとハリネズミとハムスター)・スポーツ(ウォーキングと小山登山とトレッキングとテニス)・ドラマ映画鑑賞・ダイエット・筋トレ・フードコーディネート・美容・瞑想・気功・メンタルトレーニング・アロマオイルです。